大志食品企画ロゴ

お問合わせ
011-218-0141
お問合わせ
011-218-0141
fax:011-218-0142
事業内容
Business

事業内容
business

北海道の地域ブランド、地域食材ブランド、店舗ブランドを活用した商品開発を行っています。
あらゆる商品カテゴリーに対応する商品開発ノウハウを基盤に完成度の高い商品の提供により、
お客様の豊かな食生活をサポートします。

We’ve received wide range of requests, such as the product development for local brands,
shop original brands and menu development at the restaurants,
from many companies, public organizations and restaurants in all Hokkaido areas.
We proudly support your company’s growth and development by our highly-skilled strategies for the product development.

商品開発コンサルティング業務

商品開発コンサルティング

Consulting for the product development

Hokkaido brand has been getting popular for internationally.
Developing processed foods with Hokkaido local resources for domestics and also international is kind of urgent to your success.

■地域資源ブランド戦略を推進します。
商品開発コンサルティング

北海道の地域資源(地域ブランド・食材ブランド・店舗ブランド)を活用した完成度の高い商品開発を豊富な実務経験をベースに遂行します。
教科書的な理論教授的コンサルではなくて数多くの商品開発経験と実績をベースに、市場調査、開発実務、販促、製造受託、販路紹介、販売受託など
市場状況、現場実態に即した総合的なクライアント対応が特徴です。

<コンサルティングのコンテンツ>
 1.商品開発の一連のプロセスに対応

マーケティング調査、商品コンセプト策定、商品設計、原価試算、原材料と包装資材の選定、法的表示事項の対応、 ネーミング、コピーライト、デザイン、製造委託先選定、販売戦略策定、商品プレゼンテーション、テストマーケティング、 販路開拓、顧客紹介、代行商談など、商品開発の川上から川下までの一連のプロセスに対応します。

 2.幅広い開発カテゴリーに対応

開発カテゴリーとしては、パン、和菓子、洋菓子、弁当、おせち、総菜、めん類(中華麺、そば、うどん、パスタ)、 和日配品(豆腐、納豆、蒟蒻、もやし)、液体調味料(ラーメンたれ、和つゆ、ソース、ドレッシング、洋スープ)、 農産加工品、水産加工品、レトルト品、飲食店向けメニュー、などのマルチなフィールドで対応します。

<コンサルティングのスタンス>
 1.御社に合わせたコンサルティング

一般的にありがちな教師的で評論家的な一方通行の指導ではなく御社の企業実態、地域特性に即した指導を行い、 共同体的なスキームとして商品開発コンサルティングを推進します。

 2.実践的で現実的なプロセス、スキル指導

弊社はマーケティングの実践が大前提という考え方ではなく、マーケティングは商品開発推進、 販売戦略策定の 補完的ツールであると考えています。従って、教科書的、且つ理論的マーケティングについての指導は最小限に抑え、 精度の高い商品開発に到達するため実践的で現実的なプロセス、スキルにウェートをおいた指導をします。

 3.経験・知識・センス

商品開発は誰でもが出来ます。
しかし、その本人は商品の完成レベルが低いことに気付く術を持っていません。
売れる確率が限りなく高い商品開発、売れない確率が限りなく低い商品開発の実践のためには経験と知識、センスが必要と考えています。

 4.結果(売上)重視

結果(売上)が出てコンサルティングが完結するものと弊社は考えていますので、販売戦略策定や販路開拓の部分についても積極的に指導します。
売れる商品づくりにより目標の達成、計画の貫徹に向け共に努力しましょう。

 

↓
お問い合わせはコチラ

メールでのお問い合わせは24時間365日受付中!

011-218-0141
fax:011-218-0142

電話対応時間:平日10:00~18:00(定休:土日祝日)